真性包茎とは

真性包茎は亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。
亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく)(狭さ)がある為、包皮を剥く事が出来ず、亀頭を露出する事が出来ないです。
 
勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、亀頭と包皮の内側が癒着(くっついてしまうこと)してしまう恐れもあります。
 
真性包茎を長年放置した事により恥垢(チンカス)が石化して痛みが出てしまう場合があります。
真性包茎は、性交時に問題があり、病的な状態の為、早急な治療が必須なので考えましょう。

サブコンテンツ