性行為感染症

性行為感染症(せいこういかんせんしょう)は、性行為によって感染する病気の総称です。
一般に性感染症、または医学的には英語の頭文字を取ってSTD/STIと、Venereal Diseaseの頭文字を取ってVDと呼ばれる事があります。
 

感染経路

性行為(SEX以外でもディープキス、ペッティング、フェラチオ、クンニリングス、アナルセックス等、道具を使った行為等も含める)によって感染する全ての感染症を指します。
感染源は、体液(精液、膣分泌液、血液など)の中に含まれ、おもに人体の粘膜(陰茎、膣、肛門、尿路)を介して感染します。
 
また、口腔、のど、気道、眼からも感染することがあります。
母乳で感染することもあり、傷のない皮膚からの感染のリスクは限りなく低いです。

サブコンテンツ